2人展「ポジティブメソッド」終了しました

9月16日から大阪、天満橋にあるART Lab OMMで開催された中島尚志(なかしまたかし)さんとの2人展が終了しました。

 

会期が1週間延期されました。

たくさんの方に足を運んでいただきまして、とても嬉しく思っています。

 

皆様に感謝申し上げます。

 

 

 

 

 

 

トークイベントの様子

photo by 滝本章雄さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、コラボ作品も制作しました。

中島さんとは、今年の1月に出会い、同じ平面作家として共感できるところが多くありました。

そこで、ART Lab OMMの滝本章雄さんにディレクションいただき今回の2人展が実現しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左から、中島尚志さん、滝本章雄さん、私です。

 

今回も私は、歯茎をモチーフにした作品を今回何点か発表しました。

私は、歯茎を「絵になりにくい」ものとして捉えています。

でも、その「絵になりにくい」ものをどう画面の中で調理して、絵にするかということが

バランス感覚、色彩感覚など様々な自分が生きてきている中でのすべての感覚や認識が試されます。

そこに少し、今を生きている実感や死生観を問い直しながら日々発想の限界に挑んでいます。

 

 中島さんと大きく共通するところは、絵を描くと同時に絵画を通じて、自分がどこまでやれるかという挑戦をしているところです。今いるところから、どう高くジャンプできるか絵画を通じて挑戦しようとしている私たちのメンタリティを表すために

展覧会の名前は「ポジティブメソッド」にしました。

 

来てくださった方には、2人の作品が共鳴して様々な見方をしていただけました。

 

 

 

 

 

 

左:中島尚志さんの小作品

右:私の小作品

 

 

 

 

中島さんの作品の中にも面白いモチーフが頻出します。

お互いさらに制作に励みたいと思った展覧会になりました。

ありがとうございました。